前へ
次へ

二日酔い対策にオルニチン豊富キノコを食べる

社交の場のたしなみとしてもお酒を飲む機会はありますし、仕事帰りに同僚と居酒屋へより楽しくお酒を飲んだり、家で愛妻と飲む毎晩の晩酌を楽しみにする旦那さんもいます。ほどほどに飲む分には良いのですが、羽目を外して飲みすぎてしまったとき、翌日に待ち構えているのは二日酔いです。胃の具合も悪く頭もくらくらな状態では、朝から仕事で最高のパフォーマンスを発揮することはできません。肝臓の順調な働きを手助けしてくれる成分として、オルニチンは知られています。飲酒をする際に効果をもたらすのは、オルニチンには解毒作用を助けたり、肝臓における代謝をサポートしてくれるためです。シジミのお味噌汁は二日酔いにも良いといわれるものの、オルニチンが豊富だからです。そんなシジミを上回る食材があり、ブナピーやブナシメジはシジミと比べると、5倍から7倍のオルニチンを含んでいます。シジミの場合はお味噌汁が主流ですが、ブナシメジなどなら炒め物や煮物に雑炊など、食ベられる献立のレパートリーも豊富です。

Page Top